五十肩でお悩みのあなたへ

こんなお悩みありませんか?

☑肩の痛みで夜中に目が覚める
☑頭を洗ったり、髪を結んだりするのが辛い
☑エプロンを結びたいけど後ろに手が回らない
☑服を脱ぎ着するのに一苦労
☑五十肩と言われたが対処法がわからない
☑レントゲンで肩に石灰が溜まっていると言われた

五十肩とは?
五十肩は俗称で50歳になると多くなることからつけられたものです。
五十肩の正式名称は肩関節周囲炎と言われています。
一般的には治癒するまでに約1年はかかると言われている少し厄介な症状です。
症状の特徴としては、肩の関節が固まってしまうため肩よりも上に腕を上げることができません。
また、髪を結ぶ結髪動作やエプロンを結ぶような結帯動作ができなくなるのも特徴です。
そして五十肩のクライアントさんから特に辛いと言われる症状が夜間痛です。
その名の通り、夜間に痛みが出ます。
そのために痛みが強くてなかなか熟睡することができません。
これが本当に辛いと皆さん言っています。
そのため、夜間痛の対策についてお話していきます。
※効果を保証するものではありません。

夜間痛の原因
夜間痛は肩関節の内圧が炎症により高くなりすぎることによって起こると言われています。
肩の関節が山頂にポテトチップスを持っていったときのようにパンパンになっているイメージです。
そんな状態の肩にとってはちょっとした動きが痛みの原因にもなるのです。
なので夜寝る際には、ゼロポジションと言って肩関節に一番負担のかからない位置にして寝ることで夜間痛の軽減を期待できます。

仰向けの場合
痛みのある側の肩甲骨の下、脇〜腕を支えるようにバスタオルを畳んで入れます。
こうすることで肩から腕全体を支えてくれるので肩の関節に負担がかからずに夜間痛の軽減を期待できます。

横向きの場合
横向きの場合は痛い側の肩を上にして脇の下と腕にバスタオルかクッションを挟んで寝ます。
これも先程と同じように夜間痛の軽減が期待できます。
注意してほしいのは、痛い側を下にして寝ないようにすることです。
ご自身の体重が肩に
寝てしまえば、無意識ですのでどうすることもできないですが睡眠につく際は、仰向けもしく

五十肩を根本から改善しませんか?

五十肩は、施術だけでなく食事もうまく取り入れていくと回復が早まります。
また運動も大事なのですが運動を取り入れるタイミングを間違えてしまうと炎症がなかなか収まらずに症状が長引くこともありますから運動を始めるタイミングには注意が必要です。
ナチュラルメディカルでは、あなたのライフスタイルに合わせた治療計画で早期改善を一緒に目指していきます。


ナチュラルメディカルの総合調整は、予防医療をベースとしたほかにはない施術法です。
検査から施術に至るまで科学的根拠に基づいたオーダーメイドケアは雑誌掲載多数、書籍も出版されており全国から注目を集めています。

一つの考えに偏らないで身体全体を見ていくことであなたと向き合います。


LINEの予約はこちらからお友達登録

直接質問をしたい方はこちらから

電話予約はこちらから

長岡市の整体院|ナチュラルメディカル長岡

住所
長岡市古正寺2丁目93番地(HottoMotto様向かい)
※駐車場4台完備
最寄りバス停:古正寺中央降りて徒歩3分
       古正寺降りて徒歩2分

営業時間
平日:9:00~20:00
土曜:9:00~18:00
定休日
日曜日
※祝祭日も営業しております。土曜日と同じ営業時間となります

TEL
☎   0258-84-7977
携帯 070-3884-2063

長岡市の整体院|ナチュラルメディカル長岡

長岡市で腰痛や肩こりなどの身体の痛みでお困りの方はナチュラルメディカル長岡へ