飲んだ水はどこへ?

こんにちは!

長岡の姿勢と自律神経を整える整体院 ナチュラルメディカルの上原です!

以前、身体の65%は水で出来ていますよというお話をしました。

初めて来院される方にもこのことはお話させていただきますが

ただ飲むだけでなく、飲み方も大切ですよ。とお伝えさせていただいて

おります。

正しい飲み方をすれば飲んだ水は30秒で血液中へ吸収されて

1分後には脳と生殖器、10分後には皮膚へ、20分後には内臓へ届けられます

体の臓器にも優先順位があり、まずは生命維持仁必要な脳と生殖器に届けられるのです

ちなみに痛みと関わりの深い、筋肉には内臓に届けられたあとになりますから

飲んでいる水が少なければ当然、内臓でほぼほぼ吸収されてしまうので

筋肉には十分な水分は届かなくなってしまいます。

少なすぎてもよくありませんし、じゃあ一度にたくさん飲んでしまおうとして

がぶ飲みしたら今度は吸収しきれず、胃に溜まってしまい、内臓下垂など

内臓疲労を起こしてしまいます。

ですので正しい量を正しい飲み方で飲む必要があります。

1回に飲む量は握りこぶし分くらい

1回飲んだら20分は間隔を空ける

などこれが全てではないですが正しく飲むことは健康への第一歩です。

お水を飲み始めて身体にいい変化が出ている人をたくさん見てきました。

みなさんもぜひ実感してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

長岡市の整体院|ナチュラルメディカル長岡

長岡市で腰痛や肩こりなどの身体の痛みでお困りの方はナチュラルメディカル長岡へ