痛みを取ろうとするのではなく

こんにちは!

長岡の姿勢と自律神経を整える整体院 ナチュラルメディカルの上原です。



今日は、痛みについてのお話です。

そもそも痛みはなんで起こるのでしょうか?

痛みが出ているときは辛いですよね


筋肉が凝り固まった状態が続くことでアセチルコリンが増えて

カルシウム沈着が起こり血液の流れが悪くなり痛みの発生が起こりますが

もっと言うとなんでそんな事態にならなければいけなかったのか?


結果には必ず原因がある!


だから痛みは結果であって原因ではない場合がほとんどです。


痛みをなるべく早く取り除きたいと思ってしまいがちですが

痛みは体のどこかに異常があるよ!という体からのサインです。


ちゃんと体は異常を知らせてくれているので痛みがあるから

不健康とは思わないで欲しいです。

異常を察知できるんだから健康体です。

異常がなくなれば痛みを出す必要はなくなるわけです。


風邪をひくのも身体に入ったウイルスを退治するための

身体の反応です。


ウイルスがいなくなれば風邪の症状は治まります。

痛みも同じ


痛みが出やすい身体になってしまっているわけですから

痛みの出にくい身体を自分で作っていくこと。

痛みだけを見ているとなかなかこれに気がつけない



原因があって結果がある


長岡市の整体院|ナチュラルメディカル長岡

長岡市で腰痛や肩こりなどの身体の痛みでお困りの方はナチュラルメディカル長岡へ