新生活に向けて

いつもブログをお読みいただきありがとうございます

ナチュラルメディカルの上原です


3月に入りました


新型ウイルスの影響力は本当にすごいですね

ついに新潟県でも感染者が確認されました


これからますます広がってくるはずですので学校が早めに休みに入ったのは

考え方によってはいい対応なのかもしれませんね


今日のテーマは新型ウイルスについてではなく、新年度に向けてやるべきこと



新生活では、生活環境が大きく変化する人がいますね

新しい仕事、学校、人間関係、住居、地域、空気、雰囲気

全てが新しいです


この変化は楽しいと感じていようが、嫌だと感じていようが

身体にとっては大きなストレスとなります


ストレスがかかるとコルチゾールという抗ストレスホルモンが

副腎から分泌されます

短期間であればストレスは身体にとっていい働きをしますが

長期になってくるほどコルチゾールの分泌には限界がありますので

だんだん心身を蝕んでいきます


そして新生活が始まって1ヶ月ほどたってやってくるのが5月病です

なんだか気分が憂鬱、やる気、集中力が続かない、何もしたくない、疲れが抜けない


これはコルチゾールが分泌できず、ストレスに対抗できなくなってしまっている可能性があります

いわゆるアドレナルファティーグ(副腎疲労)です


新生活で気をつけなければいけないのは

副腎をしっかりと休めること

副腎を疲れさせすぎないこと

これが、元気に新生活を続けるのにやるべきことです


ちなみにコルチゾールは、

適度な運動、マッサージなどの整体を受けることで減少


食事への配慮

精製された小麦、重金属を含む大型魚類、、カフェイン、果物・お菓子といった糖質

を摂り過ぎないことで副腎への負担を減らします


睡眠

朝起きるのにもコルチゾールはたくさん使われますから

日中のストレスでコルチゾールの分泌が多すぎれば、朝分泌できなくなりますし

夜寝る前に強い光を浴びていたり、スマホをいじっていると交感神経が働き

寝ている間に成長ホルモンが分泌されませんから全身の疲労が取れません


当然、副腎への負担もかかったままとなってしまいますから、夜寝る2時間前は

間接照明に切り替える、スマホをいじらないなど睡眠に入りやすい環境を

作っていくことも大切です


ちなみに足を組んだり、腕組をすることでもコルチゾールは

分泌されるので、注意しましょう



副腎を疲れさせない生活を少しずつ身につけて素敵な

新生活を送れるように準備しておきましょう!


最後までお読みいただき、ありがとうございました

長岡市の整体院|ナチュラルメディカル長岡

長岡市で腰痛や肩こりなどの身体の痛みでお困りの方はナチュラルメディカル長岡へ