産後の骨盤矯正

いつもブログをお読みいただきありがとうございます

ナチュラルメディカルの上原です


今日は産後の骨盤矯正で来院された方がいましたので

産後の骨盤矯正について



産後の骨盤矯正とは何をするものなのでしょうか

骨盤を正しい位置に戻すのはわかりますが、出産が近づくと骨盤はどうなるのか

普通に行う骨盤矯正との違いはなんなのか


妊婦さんの骨盤は出産が近づいてくるとニューテンション(うなずき運動)といって

仙骨が前方に傾いて腸骨が閉じて恥骨が開く形になると言われています

これは歪みというよりは、赤ちゃんが産道を通りやすいようにするために

適した骨盤の形になっていくんですね


産後はカウンターニューテンションと言って逆の動きが起こって正しい位置に

約3ヶ月かけて自然ともどる方向に働くと言われています


ですので産後すぐに骨盤矯正を受けるのではなく自然と骨盤が戻っていくの待ちましょう

邪魔してしまうような余計な刺激は入れないほうがいいわけです


ですので産後2ヶ月半を過ぎたあたりからがタイミングとしてはいいのだと思います


また、妊娠初期からリラキシンというホルモンが分泌されて

骨盤や関節を締める靭帯がゆるくなってしまいます

これは、約産後8週まで分泌が続くと言われていますからその間は

どうしても筋力で関節の不安定性をカバーしないといけませんから

筋肉に疲労が蓄積しやすく、痛みも出やすくなります


なので、筋肉の老廃物を流しやすくするためにもしっかりと

水を飲む習慣を身につけたり、甘いものを控えることも大切ですね


また、トコちゃんベルトのような骨盤を締めるベルトを

着けるのも産後は骨盤を安定させるためにも有効ですね


こうやっていろいろ言いましたが、産後のお母さんは本当に

赤ちゃんのお世話に手いっぱいでストレスも溜まってしまいます

自分の時間なんかなくて子供に振り回されてイライラしたり、、、

もちろん赤ちゃんは可愛いですけど限界はありますよね

来院されてる方は、平気そうにしている方もいますけどみなさん

疲れて切っています


だから、骨盤矯正!っていうよりは疲れを取りにくる感じ

それだけでも治癒力が働くようになれば骨盤は自然と正しい位置に

もどる方向に働くはずです


生命の誕生という大役をされたわけですから体にかかる負担は相当なはず

それでも赤ちゃんのためにと頑張るパワーはホントにすごいです

少しでもお役に立てたら幸いです


最後までお読みいただき、ありがとうございました


長岡市の整体院|ナチュラルメディカル長岡

長岡市で腰痛や肩こりなどの身体の痛みでお困りの方はナチュラルメディカル長岡へ